2006年02月27日

ドイツへ行こう!―2006ワールドカップ観戦ハンドブック |石井 学

ドイツへ行こう!―2006ワールドカップ観戦ハンドブックドイツへ行こう!―2006ワールドカップ観戦ハンドブック
石井 学
同学社 刊
発売日 2005-08



サッカーだけじゃないゾ 2005-09-07
「2006ワールドカップ観戦ハンドブック」のサブタイトルに違わず、サッカーに関する解説は詳しく丁寧。でもこの本はそれだけじゃない。サッカー+ドイツ通の著者は、ワールドカップ開催を機に”ドイツ大好き”人を増やしたいに違いない(?)。歴史・文化・産業・国民性など、この1冊が丸ごとドイツ!スタジアムガイドは、地図やアクセスだけでなく、その街の歴史や特徴を詳しく説明してあり、都市ガイドとしても秀逸。古くからのサッカーファンは歴代選手&監督のページに懐かしさのあまり「おォ!」と声を上げるはず。もちろん最近のファンだって、これを読めば「なるほど!」と納得。サッカーはあまり・・・という方は”ドイチェ インフォス”というコラムや”ミニ単語集”を読むだけでも楽しいかも。
 「ドイツに行きたい!」気分になります。もちろんサッカー観戦でね!

ドイツのことを知りたい人のために 2005-09-01
この本は、2006年のワールドカップ観戦のためのガイドブックと銘打っています。ドイツ語会話も少し入っています。しかし、この本の魅力は、ドイツのサッカーの歴史を一冊で知ることができること、日本のサッカーにどれだけの影響をドイツサッカーが与えてきたのかを知ることができることです。この点でとてもおもしろい本になっています。コラムもドイツ人、ドイツでの生活をよく観察していて、ドイツを知る上での最上の入門書の一つだと言っていいでしょう。
この本に、さらにホテル情報・市街地図付きの観光ガイドを買えば、来年のドイツは困らないでしょう。


さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by サッカー野郎 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13894045

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。