2006年02月27日

ワールドカップ 巨大ビジネスの裏側 |ジャック・K.坂崎

ワールドカップ 巨大ビジネスの裏側ワールドカップ 巨大ビジネスの裏側
ジャック・K.坂崎
角川書店 刊
発売日 2002-05



なるほど!! 2002-06-13
前著「フェアプレイ」も楽しんで読みましたが、更に文章も読みやすく、スポーツ界の裏側のお話も興味深く、とっても分かりやすかったです。ワールドカップのことだけでなく、スポーツに関係した仕事の醍醐味も手に取るように伝わってきます。さらにワールドカップが楽しめそうです。

夢の世界 2002-06-12
ワールドカップが日本で開催されるという現実そのものが、夢のようなことなのに、その夢の世界に係わり続けている人が日本にパイオニアとして存在していることに驚かされました。スポーツの裏側のドロドロとした世界はよく話題になりますが、このようなスポーツマーケティングに携わる人がいるからこそ、我々は世界的なスポーツを楽しむことができるのであるのだ…という思いに至りました。
これからそういう業界を目指す若者には必読だと思います。

共感と勇気 2002-06-12
Sportsを愛する人だからここまで、裏を公開したことに驚いた。Sportsファンとして、SportsはBusinessにためにあるにでなく、BusinessはSportsのためにある。これは、企業が顧客第一主義として大きく変わってきたことと、全く同じであり自然な発想だ。利権のみに走ると、金融バブルが崩壊したシナリオと全く同じでであり、驚いている。作者は、Sportsを愛するがゆえ、現状を公開し改善しようとしていることが痛く伝わった。 Sportsファンはもとより、多くの方が共感する人は、少なくないはずだと思う。


さらに詳しい情報はコチラ≫

posted by サッカー野郎 at 23:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | お勧めの本
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/13894048

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。