2006年06月13日

日本代表完敗・・・

ワールドカップも大会4日目になり、いよいよ日本代表の試合ということで今日は気合入れてみていましたが、たった今3対1でオーストラリアに負けました。

正直がっかりした試合でした。。。完全に監督の采配で負けたという感じです。あまりにもがっかりした結果で今日はたくさん愚痴ります!
後半38分まで勝っていて、3対1で負ける!?ありえないです!!
ヒディング対ジーコは、9対1でヒディングの勝ちって感じです。

試合見ながら後半20分ぐらいからみんなバテバテになってきたから誰か選手入れろよ!柳沢も高原もバテバテだったし。
だから大黒早く入れろよ!ってずっと思ってました。それで34分ぐらいにやっと選手入れたと思ったらなんでこの場面で小野??それで中田は1.5列目??守るのか攻めたいのかはっきりしろよって感じですね。守るなら遠藤にするとか。。。

そして5分後、川口の不用意な飛び出しで1点入れられる。そこでまだ動かず同点狙い??そして44分に2点目の失点。
そこで大黒を投入??
なんで残りわずかな時間で茂庭に代えて大黒投入??その場面では時間ないのだからクロスをバンバンあげてゴールを狙いに巻とか中澤を前線にあげてクロスで勝負じゃないのか・・・

なんかヒディングが勝負に出て点取りにきた采配の時点で何か嫌な予感がしていましたが、残り数分で3失点とは、、、
オーストラリアもバテバテでしたが(むしろ日本よりバテバテで日本の右サイドとかガラガラに空いていました)、勝負にでたヒディングの采配で元気な選手が効果的に使われていたと感じました。
ほんと歯がゆい試合(采配?)でした。。。

とりあえずもう次に切り替えて、クロアチア戦は絶対に勝ってほしいところです。
posted by サッカー野郎 at 00:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ 2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。