2006年07月02日

ベスト4が勢ぞろい!

ワールドカップもいよいよ終盤になってきました!
ベスト4に残ったのは、ドイツ、イタリア、ポルトガル、フランスです。
やっぱりヨーロッパの大会はヨーロッパの国が優勝するジンクスは続きましたね。
アルゼンチン、ブラジルの両方が消えるとは。。。
個人的にはイングランドを応援していたので残念ですが・・・

イタリアの試合以外は一応すべて生で見ましたが、フランス強いですね。
予選ではイマイチの結果でしたが、トーナメントに入ってから、スペイン、ブラジルを撃破!このまま突っ走ってしまうのでしょうか。
ジダンの最後のプレーはワールドカップ優勝という最高の舞台になるのでしょうか。ジダン自身調子をあげてきているので非常に楽しみなところです。
アンリも徐々に調子をあげている感じです。

イタリアはカテナチオ健在のようです。オーストラリア戦でマテラッツィが退場で、ネスタは怪我で出場できずのウクライナ戦でしたが余裕の3対0で勝利です。トッティはやっぱりすごい!オーストラリア戦の途中からでましたが、その存在感はさすがといったところです。
デルピエロファンには申し訳ありませんが、やっぱりデルピエロではなく、トッティじゃないとだめですね、イタリアは。

その他伏兵のポルトガルもフィーゴがラストチャンスということで気合の入ったすばらしいプレイを見せ、ホスト国ドイツもアルゼンチン戦で勝負強さを見せての勝利ともうどこが優勝してもおかしくない状況なので残りの試合が楽しみなところです。
posted by サッカー野郎 at 23:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | ワールドカップ 2006
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。